断熱材比較サイト 16種類の断熱材を、同じ条件で比較。分かりにくい温度性能、湿度性能をリアルタイムで表示しています。

断熱材性能ランキング

毎日の計測で得られたデータを元に、断熱材の温度性能を順位付けしました。

2017年夏

2017年6月~2017年9月

順位 断熱材 平均温度(℃)
1位 スタイロフォーム(60) 26.07
2位 グラスウール(100) 26.27
3位 ロックウール(60) 26.57
4位 外断熱エアサイクル(50) 26.72
5位 サーモウール(110) 26.73
6位 木材 26.88
7位 土壁 26.97
8位 セルロースファイバー(105) 27.23
9位 外断熱フェノールフォーム(45) 27.47
10位 隙間あり断熱 27.50
11位 発泡ウレタン(105) 27.58
12位 遮熱断熱材 27.68

2017年冬

2016年12月~2017年3月

順位 断熱材 平均温度(℃)
1位 発泡ウレタン(105) 30.64
2位 グラスウール(100) 30.52
3位 セルロースファイバー(105) 30.32
4位 遮熱断熱材 29.94
5位 外断熱エアサイクル(50) 29.66
6位 土壁 29.65
7位 外断熱フェノールフォーム(45) 29.65
8位 サーモウール(110) 29.58
9位 ロックウール(60) 29.53
10位 木材 29.48
11位 隙間あり断熱 29.44
12位 スタイロフォーム(60) 28.85

2016年夏

2016年6月~2016年9月

順位 断熱材 平均温度(℃)
1位 スタイロフォーム(60) 26.97
2位 グラスウール(100) 27.40
3位 ロックウール(60) 27.43
4位 サーモウール(110) 27.61
5位 外断熱エアサイクル(50) 27.79
6位 木材 27.84
7位 土壁 27.87
8位 セルロースファイバー(105) 28.19
9位 隙間あり断熱 28.43
10位 発泡ウレタン(105) 28.55
11位 遮熱断熱材 28.64
12位 外断熱フェノールフォーム(45) 28.69

2016年冬

2015年12月~2016年3月

順位 断熱材 平均温度(℃)
1位 発泡ウレタン(105) 30.77
2位 外断熱フェノールフォーム(45) 30.34
3位 セルロースファイバー(105) 30.24
4位 グラスウール(100) 30.07
5位 外断熱エアサイクル(50) 29.48
6位 ロックウール(60) 28.67
7位 遮熱断熱材 28.52
8位 木材 28.48
9位 サーモウール(110) 28.47
10位 土壁 28.20
11位 スタイロフォーム(60) 27.94
12位 隙間あり断熱 27.38

2015年夏

2015年6月~2016年9月

順位 断熱材 平均温度(℃)
1位 スタイロフォーム(60) 25.36
2位 グラスウール(100) 25.68
3位 ロックウール(60) 25.85
4位 サーモウール(110) 25.95
5位 外断熱エアサイクル(50) 26.11
6位 土壁 26.30
7位 木材 26.30
8位 セルロースファイバー(105) 26.49
9位 発泡ウレタン(105) 26.86
10位 隙間あり断熱 26.89
11位 外断熱フェノールフォーム(45) 27.14
12位 遮熱断熱材 27.15

2015年冬

2014年12月~2015年3月

順位 断熱材 平均温度(℃)
1位 グラスウール(100) 30.43
2位 発泡ウレタン(105) 29.02
3位 セルロースファイバー(105) 29.01
4位 木材 28.58
5位 サーモウール 28.03
6位 ロックウール 27.47
7位 外断熱フェノールフォーム(45) 27.19
8位 スタイロフォーム 27.11

所見

総合でグラスウールが高い性能を維持!!
  • グラスウールは夏冬安定して高い性能を維持
  • 発泡ウレタン系は夏に弱い。(太陽光に弱いと考えています)
  • セルロースファイバーも夏の日差しに弱いと考えられます
  • スタイロフォーム系は夏の日差しには強いが、冬の寒波には弱い
結露に関して!
  • 1年に一度内部の状態を確認しています
  • 今のところ、全ての断熱材で結露は発生していません
  • ランキングは、実験室で得られたデータを集計して表示しています
  • このランキングが、断熱材の性能を直接示しているとは言い切れません

実験方法

多数の断熱材を一つの設備、公平な条件でモニタリング可能

イメージ図

内部構造

イメージ図 ※一部、断熱材の外側にもセンサーが設置してある箇所があります

特記事項

2014年12月~2015年4月まで、暖房にて室内を30度前後に保っています。
2014/12/26,28
壁内結露を確認する為に、モニタールームを加湿しました。
2015/1/3,4,5
壁内結露を確認する為に、モニタールームを加湿しました。
2015/2/17 14:30
各断熱材の蓄熱性を確認する為に、暖房を停止しました。
蓄熱性は確認出来ませんでした。
2015/2/23
断熱材の結露状況を確認する為に、断熱材を取り出しました。
湿度の高い断熱材は全て内部が結露してました。
2015/2/28
壁内結露を確認する為に、モニタールームを加湿しました。

断熱材比較サイトについて

ページトップへ